憧れの北海道で転職しませんか?

北の大地でお仕事したい人のための北海道情報

このサイトについて

このサイトについて北海道に住んで8年になる埼玉県出身の看護師です。東京で知り合った私の旦那が北海道出身だったため、親の介護を機にUターンして北海道に移住してきたのです。私は札幌の総合病院にわりと簡単に転職ができました。今は小さな子供が二人いますが、休みの日毎にドライブやキャンプで北海道の自然を満喫しています。最初は移住に躊躇していた私ですが、北海道に来てよかったと思っています。この気持ちを北海道に憧れている皆さんに伝えたいと思います。

北海道へU・Iターン転職しませんか?

北海道へU・Iターン転職しませんか?

東京は日本の首都ですから、政治経済の中心地で人もモノも情報も集中しています。当然東京で仕事をする人も多いですから、いろいろと便利なこともありますが、集中し過ぎているために、せわしなく落ち着かない面もあります。高い家賃のアパートから満員電車に揺られて通勤する都会の生活に疲れる人も少なくはありません。もし自分にそんな傾向が見られるのでしたら、地方への転職を検討してみてはいかがでしょうか?地方といっても、日本全国北から南までいろいろな街があり、それぞれの特徴がありますが、ここでは北の大地、北海道での転職についてご紹介していきたいと思います。

北海道の仕事の特徴

北海道は観光地として人気のある場所ですが、移住先としても人気があります。東京で仕事をしている北海道出身者も、常にUターンを考えていると言われていますし、北海道出身者ではなくてもIターン就職を検討する人の上位に入っています。では、その魅力とは何でしょうか?
北海道の主力産業は農業、酪農、水産業、林業などの第一次産業と、観光などのサービス業などですが、札幌、旭川などの都市部では、首都圏と受発注を行う仕事をしているケースが多く、特にIT産業や研究開発系の仕事が多いのも特徴です。さらに大手企業の支社や営業所が多いため、その関連の仕事をする会社も多く存在しますので、仕事の内容としては首都圏とあまり変わらないかもしれません。

北海道で仕事をする魅力

それでも、北海道は首都圏とは仕事をする環境がまったく違います。北海道に移り住んで仕事をするにはいろいろな魅力があります。その詳細はおいおいご紹介していきますが、いくつか大きなポイントをご紹介します。まず、都市部でも首都圏と比べて家賃が安く、その居住地も勤務先と近いため、通勤が楽です。その通勤も首都圏のようなぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗ることがないので快適です。場所によっては自転車や自動車で通勤をする人もいます。北海道での仕事は、首都圏と違って、通勤時間が短いことと環境がいいことから、時間にゆとりができて、心にもゆとりが生まれます。
また、北海道の都市部はビルも建ち並びますが、周りに自然も多く空気がきれいで環境がいいです。休日などは、ちょっとだけ足を伸ばすだけで豊かな自然に触れることができて癒やされます。

そのほかの生活面

北海道は四季がはっきりしていて、それぞれの季節の自然や食を楽しむことができます。初めて暮らす人には冬の寒さや降雪がつらいかもしれませんが、冬には冬の楽しみがありますのですぐに慣れることでしょう。海や山の豊かな食材や身近なところにある温泉、豊かな自然など、仕事とプライベートのオン・オフをしやすく、休日にレジャーを楽しんでも、近場なので疲れが翌日に残ることはありません。ゴルフやスキーなどへも簡単に出かけることができて、しかも金額が安いのも魅力です。ほかにもたくさん北海道の魅力がありますが、詳細は別途ご説明していきます。